「2016年」の記事一覧

童貞オタクでもできる出会い系でのセックス術

セフレ量産

わたしは、女性が苦手だったうえに、童貞オタクでした。でも、そんなわたしでも、今ではセフレに困ることはありません。

オタクが出会い系でセフレや不倫相手と関係を持続させるためにはメールや会話テクも欠かせませんが、相手を快楽へ誘うセックススキルも非常に重要です。

オタクだからって関係ない! 経験不足は知識と場数で補え!

女性といつ本番に突入しても大丈夫なように、本日は、今さら人に聞けない最低限のテクやセックス術を紹介していきます。

セックススキルの重要性

出会い系に登録している女性の大半は肉体関係を求めており、容姿や性格、職業よりもセックステクニックを重視している人が多いと言っても過言ではありません。

例えば、人妻はヤリやすいメリットがありますが、セックスで満足できなければすぐに切られてしまう恐れがあるため、関係を持続させるのが難しいというデメリットがあります。

では、童貞や女性経験が浅いオタクはセックスでどのような立ち回りをすればよいのか?

確かに、極上テクや超絶スキルを求めている女性もいます。ですが、慣れていない初々しさを可愛いと思う女性もいるので、経験不足なオタクにもチャンスはあるのです!

そういった女性と知り合って自分のセックステクを磨きつつ、出会い系で狙える女性の幅を広げていくのが効果的な立ち回りと言えるでしょう。

出会い系で女性と深い関係を築くためにはメールテクや話術も重要ですが、相手を快楽に誘うセックステクニックも同時に身につけていく必要もあるのです。

経験ゼロのオタクでもできるセックスとは?

男なら必ずお世話になるエロ本やAV、18禁アニメ、エロゲーなどなど……。普段はオナニーのおかずとして使用しますが、その中にも活用できるテクニックは沢山あります。

「出会い系で知り合った女性とセックスできそうだけど、どうしたら……」

そういった場面で悩むのであれば、お世話になった女性たちとの疑似セックスを思い出してみましょう。

AVであれば正常位→騎乗位→バック→正常位でFinish!という王道体位パターン、18禁アニメやエロゲーであれば言葉責めや相手が赤面するエッチな状況説明を。

セックスに慣れていないのであれば、まずは簡単な行為を真似してみるのが1番!難しいことは後回しにしてとにかく慣れることが先決です。

経験の浅さは知識量でカバー!一生懸命に愛を持って接すれば相手に気持ちは伝わりますし、慣れていなくてもセックスに対して恐怖や不安を抱く必要なんてありません。

慣れるまではスタンダートに

難しい体位やバードなプレイに挑戦したいと思うかもしれませんが、それには練習とコツが必要なので、いきなりチャレンジしても上手くできないし相手を不快にさせるだけです。

なので、無理は禁物!慣れるまでは基本に忠実なセックスを心がけましょう。

体位は正常位、騎乗位、バックを基本とし、相手の好みや感じやすい体位を見つけて集中的に攻めるのがポイント。難しい体位をしたいときは「やってみてもいい?」と相手に確認する思いやりも大切です。

慣れてくればプレイに興じるのも良いでしょう。最初はおもちゃや目隠しなどライトなものを中心に取り入れていくのが無難で、相手の要望や好みに合わせてハードなプレイに挑戦するのが一般的。

自分が慣れることが大切ですが、ひとりよがりになるのはNG。相手の気持ちを考えながらセックススキルを互いに磨いていくのが重要です。

やっちゃいけないことも?

AVや18禁アニメ、エロゲーなどでは当たり前にやっている行為でも、実際にすると不快に思われてしまうものがあります。

相手の気持ちを損なわせないためにも、してはいけない行為は抑えておきましょう。

ゴムは絶対につける

AVや18禁アニメなどで生や中出し行為は当たり前ですが、妊娠や性病のリスクが非常に高いので危険。相手が求めている場合でも断るべきであり、子供を作る覚悟がなければ絶対にしてはならない行為です。

顔射精や口内射精

AVでは顔や身体、口内に射精するのはよく見かけますが、いきなりやると嫌われる行為なので注意。「髪や身体に精子の臭いが移る」、「落とすのが面倒」などの不満の声も多いです。実際にする人は少ないため、相手が求めないのであればしないのが無難。

ジャンクセックスはNG

ジャンクセックスとは、男性だけが気持ち良くなることを目的とした短時間のセックスのこと。男性側は満足しますが、女性側は性欲処理の道具としての扱いに不満を感じます。これが原因で男女不仲になることもあるので、相手の気持ちを思いやるセックスを心がけましょう。

童貞オタクでもできる出会い系でのセックス術まとめ

出会い系コンテンツでは落とすためのメールや会話テクも重要ですが、ベッドの上で相手を満足させるセックステクニックも欠かせません。

また、容姿や性格よりもセックスで落とすことが効果的な相手も多いので、深く長い関係を持続させるためにも必要。

オタクだからって気にしない!容姿や性格がダメならセックスで勝負!ヤリやすい相手でテクニックを磨きつつ、自分好みの女性を探すのも出会い系コンテンツの正しい活用法なのです。

イケメンじゃないのにモテる男のテクニック5選

セックスフレンド

特にイケメンというわけでもないのに、なぜか綺麗な彼女を連れている、女性の噂が切れないなんて男性を不思議に思いませんか?自分と何が違うのか分からないという方も必見!

イケメンじゃないのにモテる男のテクニック5選を紹介していきましょう。

コミュニケーションのスキルが高い

男女関係なく、コミュニケーションが取れる男性は魅力的なものです。付き合い方も上手なのでしょう。また、話に引き込む力も持っています。

「自分は口下手だから無理だな……。」なんて諦めなくても大丈夫です。何も話上手がコミュニケーション上手ではありません。女性の話を聞くこともコミュニケーションのスキルとしては大切なことです。むしろその方が好感も上がってモテる人に近づけます。

モテる男は頼り甲斐がある

どっしりとした余裕は女性からみて、安心感が大きいのでしょう。特にイケメンではなくても、なぜか一緒にいると落ち着いているという人もモテる人の醸し出すものです。
いくらイケメンでも、頼りない姿を目の当たりにしてしまうことで、女性はドン引きしてしまいます。それに比べてかっこよくない男性でも、自分のピンチの時に助けてくれる、何も言っていないのに察して行動してくれる男性の方がダントツ人気を得ることができます。

自分に似合うファッションを熟知している

何と言ってもファッションは大切です。自分の長所をしっかり理解した上でコーディネートをうまくしている男性はそれだけで一歩リードできます。どれだけ有名なブランドのものでも、似合っていなければ意味がありません。

男性が女性を見る時の第一印象が「顔」ならば、女性の第一印象は「雰囲気」なのです。イケメンでもないのに、なぜか雰囲気がかっこいいというのはこういうことなんですね。もう一度自分のコーディネートを見直してみるのもいいかもしれません。

適度な清潔感がある

「清潔感」と「潔癖症」は全く違います。清潔感がありすぎると、女性から敬遠されてしまいますし、無さ過ぎると論外です。イケメンでもだらしなかったり不潔だと、女性からの印象はガタ落ちです。だから、あえて適度な清潔感が求められるのです。イケメンでなくても、この適度な清潔感がキープ出来ているだけでも女性ウケがかなり違います。

誰にでもさり気ない気配りが出来る

女性に気配りができるのは当たり前のことです。しかし、イケメンじゃないのになぜかモテる男性の特徴は、誰にでも気配りができるところです。分け隔てなく優しいというのが、モテるポイントになってきます。しかも、「やってますよ!」感がないところが尚女性の心をくすぐるのです。

自分はイケてないからと思って諦めてしまってはいませんか?

「男は顔だけではない!」この言葉を忘れないでほしいなと思います。女性だけではなく男性をも魅了することのできるいい男になりましょう。

出会い系で大胆な行動をとりやすくなるためのテクニック

セフレ量産

出会い系と一般社会における環境というのは大きく違います。出会い系の常識は一般社会の非常識ですし、逆に一般社会の常識は出会い系の非常識だったりしますからね。

そのため、一般社会における恋愛テクニックが出会い系でもまったく同じように通用するか?といわれると、それはしなかったりするものなのです。私も出会い系を始めたばかりの頃は、書店で恋愛の How to 本のようなものをいくつか買って実践してみたのですが、ほとんど効果はありませんでした。いま思えば、当たり前のようなことなんですけどね。

当時はそれすらわからなくて、多くの時間とお金を無駄にしてしまったものです。

ただ、ナンパと出会い系は近いものがあるかもしれません。積極的になればなるほど成果が出る、という点においてはまったく同じですね。同じ学校や社内などで好きな人が出来て付き合いたいと思った場合、積極的にいけば裏目に出る可能性のほうが高いです。

そうなってしまえばもう二度とその人とは付き合えない可能性が高まりますし、あまりにリスクが有りますから慎重に行かざるを得ないですよね。

でも、出会い系やナンパなら失敗したっていいんです。なんせ、他に女の子はいっぱいいるのですから。学校や社内といった閉ざされた空間で女性の入れ替わりがまったくないところでしたら、そんな取っ替え引っ替えに声をかけていたら悪い印象を持たれてしまうのがオチです。

「あの人は軽々しく声をかけてきて信用出来ない」といった悪評があっというまに他の女性にも広まってしまうでしょうが、出会い系やナンパならたとえその人に悪い印象を持たれたとしても、その人だけで終わるんです。この違いというのはとても大きいですよ。

どうなるかといえば、当たって砕けろ精神です!大胆で思い切った行動が出来るようになります。

極端な話、ナンパをしている時に「お願いです!ヤラせてください!!」と土下座をすれば、100人に1人くらいはヤラせてくれるかもしれません。ただ、これはあくまでも一般女性100人を対象とした場合です。

出会い系で、セックスに飢えている人妻を100人集めたとしたら、1人どころか……おそらく半分の50人以上はヤラせてくれることでしょう。これに関しては、私もいつか実験してみたいと思います(笑)

旅の恥はかき捨てといいますが、出会い系の恥もかき捨てです。あなたがどんな失礼なことをしようが、その行動が外に漏れる心配はほぼありません。出会い系というのは異性同士のつながりこそあれど、同性同士が繋がる仕組みというのは作られていませんからね。物理的にあなたの評判や情報を他の女性づてで聞くというのは不可能なのですから。

出会い系はロールプレイングゲームだ!

とはいえ、なかなかこれを実践できるメンタルをお持ちのかたというのは少ないかもしれません。意外と出会い系に登録する人って常識的で紳士な人が多いですからね。だからこそ、こんなぶっ飛んだ行動をする人が目立つ存在になって効果があるともいえます。

出会い系の自分はあくまでも普段の自分とは別人、という意識を持ちましょう。所詮は顔の見えない同士のあやふやで細いコミュニケーションでしかないのです。自分のことも、相手のことも、実際に会えるまでは人間だという意識はちょっと横においておくのがコツです。相手のことを気遣ったりするのは会ってからでも遅くはないのですから。

もっとも、出会い系というのはお互いにいい加減な場所であることは確かです。みんながみんな平気な顔をして複数人と同時にやりとりしているのが普通のことですしだからといってそれを悪びれようともせず「あなたとしかやりとりをしていないですよ」と言えてしまうのですから。

そんな状況ですから、いきなり連絡が途絶えて音信不通になったりというのも日常茶飯事。それに対していちいち心を痛めていたら身がもたないですからね。フラれて当たり前。フッて当たり前。出会い系というのはそんな殺伐な一面も持ち合わせているのです。

コツとしては、プロフィールを作成するときに名前をつけますよね。和博(かずひろ)さんでしたらKAZUだったり、隆(たかし)さんだったらタカなど、自分の名前をもじった名前をつけるのはまず間違いないのですが、まったく関係のない名前をつけて「別人である」ということを意識付けることもテクニックのひとつです。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのゲームはRPG(ロールプレイングゲーム)と呼ばれています。これは、どういう意味かといえばロール(役割)を演じるゲームという意味なんです。

ドラクエにもFFにも必ず主人公が居ますよね。プレイヤー(あなた)はその主人公になったつもりでお姫様を助けたり、ドラゴンや魔王を倒したり、世界を救ったりなんていう、疑似体験をするというコンセプトなんですね。出会い系でも、このロールプレイングゲームをすればいいんです。

PRGゲームを始める前にはキャラクターの名前を決められることも多いです。そんな感じで、出会い系で冒険するキャラクターをつくるという考えをするのも面白いですよ。ドラクエではたとえ主人公が死んだとしても自分自身はまったく痛くありません。

時間や手間が無駄になって悔しいと感じることはあるかもしれませんが、少なくとも心の痛みは感じませんよね。出会い系にフラれることも同じです。違いがあるといえば、ゲームをクリアしたときのエンディングは画面の中で流れるのではなく、現実世界で人肌の温度を感じながら目の前の見知らぬ会ったばかりの人妻とセックスを楽しめる、ということだけです。

そう考えると人妻と会って話すだけでも経験値が溜まってレベルが上がりますし、見事倒す(セックスする)ことができたらたくさん経験値をもらえてさらにレベルが上がる……なんて、まさにロールプレイングゲームのような楽しみ方をしてみるのもいいかもしれません。

それにゲ ームでは倒されて(フラれて)しまうと所持金が減ってしまったり、最後にセーブした地点からやり直しだったりしますが、出会い系の場合はフラれたほうが経験値がむしろ上がるといったこともあります。勉強代と思えば無駄になるものは一切無いですし、失敗は成功の母もいいますからね。オヤジくさいことを言えば、失敗は成功(性交)の母(人妻)なわけです(笑)

実際にキャラクターがいてレベルが上がるというわけではありませんが、そういう設定で出会い系に臨んでみるのはけっこうまじめにオススメできますよ。

このキャラクターは女好きで本能のおもむくままにやりたいことをやれる傍若無人な性格設定、なんて感じでキャラクターを決めてみれば、不思議とそのキャラになったかのようなメールが作れるようになったりしますからね。出会い系の自分と普段の自分はあくまでも別人である、と考えるのはオススメのテクニックです。

デートが上手くいかなかったとしても、必ずセックスに誘うべきたったひとつの理由

セフレ量産

女性が苦手なみなさま、会話がギクシャクしてうまくいかないからってホテルに誘うのを躊躇してしまったりしていませんか? わたしはずっとそうでした。

出会い系で出会った。最初のデートでうまくいかなかった。なんだか会話も弾まないしずっとギクシャクしている。だからホテルに誘えない。

そんな経験、誰にでもありますよね。

でも、初めてのデートなんてそれで当たり前なんです。最初からいきなり会話が盛り上がって、やることなすこと上手くいくなんてことは、ほぼありえません。

大切なのは、その日のデートが上手くいかなかったとしても、必ずセックスに誘うことです。

女性の多くは、「ものすごく気の合う人とのセックス」なんて望んでいません。

多くの場合、「自分に危険を及ぼさない安全な男とのセックス」を望んでいるんです。

だから、会話が盛り上がらなくてつまらなそうにしていたとしても、セックできる場合がほとんどです。

だいたい出会い系を利用しているような女性なんて、ほとんどの場合、会うところまでもっていければ、セックスができて当然なのです。

それなのに、デートがうまく盛り上がらないなあなんて思って、セックスへのチャレンジをやめてしまう人がいます。もったいない。

かならずセックスに誘ってください。

セックスを断られたとしても、必ず次のデートを誘ってください。

二回目のデートにほいほい出てくるようなら、ほぼ間違いなくセックスできるでしょう。

一度目のデートが失敗して二度目のデートを誘わないなんてセックスの権利をみすみす放棄しているんです。

人妻は、1回目のデートで安全で清潔な男だということだけでも証明されていれば、セックスへ前向きになるものなのです。

あなたの目的は何ですか? 楽しいデートをすること? 知的な会話を楽しむこと?

違いますよね。とにかく目的はセックス・セックス・セックス! なはずです。

それならば、あなたがしなければならないことは明らかなはずです

アイコンタクトのルール

セフレ量産

女性が苦手なみなさん、アイコンタクトはもちろん苦手ですよね。わたしも苦手です。

でも、女性と仲良くなるためには、セフレになるためには、アイコンタクトは欠かせません。目を合わせない男性とセックスをしてくれる女性はいないのです。

わたしはアイコンタクトは、とあるルールにそってしているだけです。ルール通りに、機械的にしているのだから、何も考える必要なんてないんです。それでうまくいくんです。

それでは、そのルールとはなにか。

みなさん、アイコンタクトの使い方を間違っているんです。

ただただ目を合わせればいいわけじゃあないんです。

っとも、女性に好感を持ってもらうためのアイコンタクトは、本当に簡単です。

ルールはたった1つ。

相手が話をしているときに、より多く目を合わせる。

ということです。

最悪なのは、自分が話すときに目を合わせて、相手が話すときに関係ない場所を見ている男性。これでは、自分が話すことにしか興味がないように見えます。

女性は自分の話を真剣に聞いてくれる男性に心を開くんです。股を開くんです。

会話をしていない男性とセックスはしませんよね? そして、女性にとって会話とは、自分が話すことなんです。自分の話しを真剣に聞いてもらうことなんです。

その積み重ねが、あなたとの親密な関係を形作っていくのです。

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例

セックスフレンド

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例をご紹介します。

以下に登場する男性はわたしです。わたしはチビ・デブ・ブサイクです。そんなわたしがこんな会話をしているなんて信じられないでしょうが、ほんとうにうまくいくときはこんなふうに会話がすすんでいくものなのです。

出会い系サイトを始めた頃は、たくさんの女の子がメールをくれるけど「どうせサクラじゃねぇの?」と疑心暗鬼でした。

でも、何人かの女の子とメールで話してるうちにそうじゃない事がわかりました。出会い系は、やり取りがリアルタイムだから話が進んで楽しいんです。

そのうちのユミという子とメールをしているうちに「実は…私は21歳なんですけどまだ男の人と付き合ったこととかないんです。そういう女の子ってキライですか?」とメール。

「キライじゃないよ。純粋な感じでいいと思うよ」
「本当ですかぁ!?よかったぁ!いきなりそんな事言って嫌われたらどうしようかと思った~!」
「せっかく仲良くなった子を嫌ったりしないよ~」
「うれしい!○○さんと仲良くなれてよかったぁ。なんかお兄ちゃんみたいで安心しちゃう」

すっかりユミは気を許してくれたみたいである。お兄ちゃんみたいとユミは言うけれどそれはそれで親近感がわいていいかな?と思って何日かしてユミを誘うことにしました。

「ユミちゃん、今度、この前話した映画でも見にいこっか?」
「え~っちょっと緊張するけど…でもその映画見たいし…」
「映画見て、ご飯でも食べようよ。」
「うん…○○さんなら大丈夫かなぁ?考えておくね?」

それから…ようやくユミとのデート! 出会い系の女の子ってノリがいいわりにはけっこう警戒心が強いから、実際に会う約束を取り付けるまでちょっと時間がかかったけど、映画の話で盛り上がってたからその映画を見に行くという事と、車では来ないという約束で会うことになりました。

待ち合わせ場所に現れたユミは、メールでは自分がぽっちゃりめで、自分の体型がキライと言っていたが、わたしからすれば胸が大きくて触ったら柔らかそうでかわいいよと言ってあげていたから、今日のユミのファッションは胸を強調していました。かがんだら白くてやわらかそうな胸の谷間が見えるから興奮する。

それに、めちゃくちゃ細いわけではないけど普通にスタイルがいい。映画を見たあとにお互いに感想を言いながら、雰囲気のいい居酒屋に入って酒を飲みながらさらに盛り上がる。アルコールが入ってちょっと赤くなったほっぺたがかわいいユミ。俺が大げさな話をして笑わせてたら「もぉ、やだぁ!」なんて言いながら軽くボディタッチしてきます。

これはイケるぞ!なんて思いながら、ユミに甘くて美味しいカクテルをどんどん勧める。それをまた美味しそうに上目遣いで、グングン飲み干していくからやたらかわいい。なんかフェラでもされている気になるよ。

「大丈夫?ユミちゃん?」って聞いたら「だいじょーぶだいじょーぶ!」なんて真っ赤な顔をして笑ってる。

俺が意地悪く「ユミちゃんがそんなに酔っ払ったらお家知らないし連れて帰れないからね~?」って言ったら「えぇ~そんなこと言わないでくださいよぉ今日はせっかく○○さんに会えたのに~」なんてスネてる。女の子の話を何でも聞いてやったりするのってけっこう大事みたいだね。

あと褒めてあげるとか。さりげなく褒めると女の子って口では「またまたそんなこと言って!」とか言うけど内心ではけっこう喜んでるみたい。

酒を飲みながらふとユミの手を見てたらピンクのかわいいマニキュアをしてる。なにげなく「かわいいマニキュアだね」と言うとユミはうれしそうに「ほんと?かわいく見える?けっこう気に入ってるんだぁ、うれしい」とニコニコ。

俺が「ちょっと見せて」と言って手を出すと「うん」と言って手を乗せてきた。「へぇ~!きれいだねぇ」と言いながらもう片方の手でユミの指と爪をそっとなでる。チラッとユミの方を見ると、はにかんだ顔で下を向いてる。

「ユミちゃんってほんとかわいいね。待ち合わせ場所で初めて会った時から思ってたんだよ」とそっと言ってみると「えぇ~、そんなぁ~ ウソばっかり」と憎まれ口。

「ウソじゃないってば」と笑いながらユミの手を離した。ほどよくユミも酔い、料理がなくなったところでユミに「そろそろ出よっか?」と聞くと「うん」と返事が返ってきた。

まだ人通りの多い繁華街を歩いてたらユミがすれ違う人にぶつかりよろめく。

「大丈夫?ユミちゃん。はぐれないように腕につかまったら?」と言うと素直に俺の腕にしがみつく。

なんだ意外と簡単だなぁと思いながら、角を曲がり路地へ。

「ユミちゃん、キスしたい。」と言ってみると「えっ……」と言いながら固まってるので肩をそっと抱き寄せてキスをしてみる。反応は悪くない。そっとユミのくちびるを俺の舌で開いて舌を入れてみるとユミの舌が絡んでくる。キスをし終えてからユミに「ホテル行く?」と聞いてみたら恥ずかしそうにうなずく。

近くのホテルまでユミと手をつないで歩き、ホテルに入った。「○○さん、して…」ってユミが求めてくるまま何回もキスをしてそれからすぐにベッドイン。ユミはとっくに濡れててスムーズだった。楽しかったなぁ!結局お泊りして体力が続く限りセックスしました。

チビ・デブ・ブサイクでも、出会い系サイトで努力を続ければ、こんな思いを何度でも味わえるんです。

初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話

セックスフレンド

本日は、チビ・デブ・ブサイクなぼくが初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話をしてみましょう。

もちろんあわよくばセフレに……という下心もありましたが、すぐに会いたいとせがむようながっつくことはせず、紳士的な内容に努めていました。

何人かの異性とやりとりをする中にKさんという一人の若い女性がいました。

プロフの写真にはとっても美しい女性がうつっていて、こんな美女でも出会い系をするんだなぁと意外に思った記憶があります。

趣味が合って話も面白く、近所に住んでいることから一度お茶でもしようと言う話になりました。

場所は相手が近所のイオンを指定してきました。私は「今日は●●色の服を着ています」と特徴を伝え、ワクワクしながら待っていたのですが結局待ち合わせの20分後くらいに「仕事が入っていけなくなりました」というメールがきて、その日は会えずに終ってしまいました。

その後、「このサイトのシステムでは連絡がとりにくいので直接メールアドレスを教えてくれ」などとメールが来ましたがあのドタキャン以来、何だかよそよそしい内容のメールに変わっていたので、もしかして彼女はサクラなんじゃないか。

という疑惑が大きくわきあがってきました。自分だけではなく他人にも同じ内容を一斉送信しているような違和感を感じたのです。

もしかして……と思い始めると疑心暗鬼に

サクラじゃなくても、彼女は実はあの日イオンに来ていて、遠目から私を観察していたのでは無いか?

私の実際の姿が彼女のタイプとはかけ離れていたので本当は会いたくないんじゃないか、というネガティブな考えが浮かぶようになりそのサイト自体やめてしまいました。

当時5人ほどメールでやり取りをしていましたが、会う約束までいったのはKさんのみで、その他の人はコメントが微妙だったり、好みではなかったりしました。

3ヶ月ほどやり取りしましたが、随分無駄な時間だったと思います。

今では、頭で考えずにガンガン行動するようになったので、こんなことを考えることもなくなりましたが、初心者のころってこういうものですよね。みなさまは、この時期を早く脱して、行動をどんどん起こせるようになってくださいね。

やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?

セックスフレンド

あなたの顔が、明日から急に福山雅治になることはありません。

ぜったいにならないのなら、そんなことを考えるだけ無駄です。

それなのに、「やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?」 なんて質問する必要があるのでしょうか。

もしかりに、私が、「そうですね。顔が悪いから無理ですね」と言ったら、あなたはネットでの出会いやセックスを諦めるのですか?

自分がコントロールできないことをいくら気にしても時間の無駄なのです。

自分の影響の範囲の努力に専念しましょう。

  • 歯をきちんと磨く
  • 爪をきちんと切る
  • 髭を剃る
  • 髪型を自分に合ったものにする
  • 痩せる
  • 体型に合った服を着る

できることはいくらでもあります。変わりようがないことを思い悩んでいるのは時間のむだなのです。

名前(ニックネーム・ハンドルネーム)の付け方

セックスフレンド

名前はできるだけ呼ばれやすいもの・読まれやすいものを利用するようにしてください。

たとえば、

  • 映画大好き!
  • ブラピ似
  • Mystic Moon

なんていう名前を付ける人がいます。

メールならまだしも会ってからどう呼ばれるつもりなんでしょう。そういう想像力のなさを女性を嫌います。

できるだけ普通の名前のほうがずっといいです。あるいは普通の名前のあとに、プロフィールを補う名前なんていうのをオススメしています。

たとえば、

ナカムラ☆映画好き

なんていう名前だと、ちょっとポップな感じがするし、「ナカムラさん」と自然に呼ばれることができるので、会話もスムーズですね。

そもそも、Mystic Moonなんていう名前の男と会う女なんてろくな女ではありません。気をつけてください。

人見知りを克服する方法

セックスフレンド

わたしももともとは人見知りだったのですが、なんとか克服に成功したのでみなさまも、人見知りをなおしてぜひ出会いに前向きになってください。

女性は自信のある男性が好きですから、人見知りだと好意を持ってもらうのは難しいんです。

人見知りとは自己防衛と言われています。人見知りであることで自分の気持ちが傷つくのを避けているんですね。

だけど、よく考えてみてください。ほんとうに傷ついたことなんてほとんどないんじゃないでしょうか。それよりも人見知りであるがゆえに、たわわに実った果実を手に取らなかったことがあるんじゃないでしょうか。

人見知りを克服するもっともオススメの方法は「心のそこから相手に興味を持つ」ことです。相手がどんな人なのか、何に興味を持っている人なのか。そんなことを考えるようにしたら、相手に質問をしたい・話を聞きたいと思うようになり、話しかけることも話し続けることもできるようになるんです。

女性が苦手だった私がセフレを量産した方法 というブログでは、作者が人見知りでありながらどんどんセフレを量産したテクニックが惜しみなく紹介されています。ぜひともご一読をおすすめします。

ページの先頭へ