「2017年3月」の記事一覧

出会い系サイトでめぐり合えた素敵な出会い

セフレ量産

今から6年前くらいの事。当時地元から仕事の関係で上京してきたばかりで、職場の方しか知り合いが出来ず友達も一人もいないという寂しい東京生活から、自宅では携帯依存になっていました。はじめの頃はSNSで友達と連絡を取ったりして気持ちを紛らわせていたのですが、本当に心の内を話せる素敵な女性と毎日連絡が取れたら、この寂しさが紛れのではないかと思うようになりました。

そんな時、ネットサーフィンで見つけたのがデジカフェです。いわゆる出会い系です。出会い系サイトは金額が高い、騙されるといったマイナスなイメージがあり、今まで関わらないようにしようと思っていたのですが、寂しさと孤独感が限界に達していた私は、人生で初めてこちらのサイトをクリックしてみました。利用規約を読んでみると、無料で利用出来るサービスも多く、登録者数もかなりの人数。またネット口コミによれば、安全安心に使えるサイトという事で、後から膨大な請求がきたり、トラブルに巻き込まれたという話はほとんど無く、利用する事を決意しました。

出会い系なので、アダルト的な内容も多々散見されましたが、本当に素敵な出会いを求めている方も掲示板に思った以上に書き込みがあり嬉しくなりました。また、こちらのサイトは日記をつけることが出来て、日記の内容から話が合いそうな方を見つけることが出来るのも嬉しいサービスでした。

連絡が取れる素敵な方と今すぐ出会いたい!と思っていながらも、やはりネットの出会いなので、文面だけではありますがかなり慎重に相手を吟味しながら探しました。そして、こちらのサイトを見始めてから1ヶ月、1人の素敵な女性を発見しました。日記の内容によると、日々仕事に追われていてなかなか良い出会いがないという事が記載されていて、また転勤したばかりで友達がいないという自分と同じ状況な事が解りました。また、仕事が忙しいながらも自炊もしっかりしていたり、アロマが趣味だったりととにかく女性らしさが伝わってくる日記にどんどん惹かれました。その方も本当に心から分かり合える異性の方と出会いたいという記載があったので、早速連絡をしてみる事にしました。

女性にアピールした事は、本当の事ですが自分も仕事の都合での転勤で友達がいない土地で頑張っているという事。また初めての一人暮らしで料理を今まではしなかったけれど、これを機にチャレンジしはじめているという事。その女性と同じような状況で日々頑張っているという事を伝えました。するとすぐ女性から返信があり、お互い励ましあうような形で連絡を取り合うようになりました。

その方と連絡を取り始めてからは、仕事に張り合いが出て、また日々友人がいない環境でも頑張っていこうという気持ちがどんどん芽生えるようになりました。

そして、連絡を取り合い始めてから3ヶ月後、お互い仕事でいっぱいいっぱいになっていたので、綺麗な景色や物を見て癒されたいねという話しで盛り上がり、女性が『水族館とかお魚いっぱい見れて癒されそうだよね』という連絡がきたので、これはチャンスだ!と思い、思い切って『水族館一緒に行っちゃう!?』とお誘いしてみました。すると『前から実はお会いしたいと思ってたんです!是非一緒に行きましょう!』とOKの返事が!そして実際にお会いする事が出来たんです。

初めてお会いした場所が水族館というロマンチックな場所という事が良かったのか、私も思っていた通りの素敵な女性という印象だったし、女性の方も私に好印象を持ってくれたようで、その後本当にお付き合いする事が出来ました。まさか出会い系サイトからこんな素敵な出会いに発展出来るなんて、自分でもビックリでした。

勇気を出して登録して本当に良かったと心から思っています。

魅力がない男の上手い見せ方 

セックスフレンド

出会い系サイトでなかなか出会えないのは、「サクラやキャッシュバッカーばかりで、ちゃんとした女性がいないから」?

そう思っていても、心のどこかで「結局のところ自分に魅力がないから」と、あきらめてしまっていませんか?

この世に「魅力のない人」なんていません! あなたにも魅力があります。あるはずです!

今、いい出会いに巡り合えていないのは、あなたに魅力がないのではなく、その「見せ方」に問題があるのかもしれませんよ。

あなたが「魅力がない」と思っている部分の「見せ方」を変えて、女性に好印象を与えてみませんか?

大人しい、地味

出会い系サイトに登録しても、なかなか積極的になれずに、当たり障りのないメールのやり取りでフェードアウトしてしまうのが、デフォとなっている男性。

自分の大人しく地味な性格を「魅力がない」と思っています。

「大人しい」や「地味」は、決して悪いことではありません。

大人しい女性や地味な女性のことは嫌いですか? 魅力がないと思いますか?

そうでもないですよね。

「大人しい」や「地味」は、「落ち着いている」「誠実そう」という印象に近いものです。

ただ、「大人しい」や「地味」なことに自信を持てていないから、「落ち着いている」や「誠実」という印象に昇格しないのです。

「大人しい」や「地味」を変えようと思わないこと。むしろもっと大人しく、もっと地味になる努力をすべきです。

目指すは、自信に満ち溢れた「大人しく地味な男」です。

頭の回転が遅い

気の利いた返しができず、会話も「え、え、ナニ?ナニ?」と、ワンテンポどころか「ワンハンドレッドテンポ」くらい遅れてしまう男性。

「アホと思われているだろうな……」と思い、そうならない対応ができる人になりたいと思いますよね。

しかし、気の利いた返しやテンポの良い会話を求めるのは、「芸人」か「大阪のオバちゃん」です。

あなたは、芸人か大阪のオバちゃんと出会いたいですか? 理想の女性像は、芸人の大阪のオバちゃんですか?

気の利いた返しができないことではなく、気の利いた返しができないでオロオロしてしまうのがいけないのです。

自分が何か話そうとするのではなく、「聞いてますよ~!がっつり聞いてまーす!」という姿勢をとることです。オロオロしない!!

非イケメン

そもそもイケメンってなんですか? 顔の造りが整っていることですか? 誰が決めた基準ですか? そう喚いたところで、だれも正確な定義や基準を示してくれるわけではありません。

イケメンの定義や基準はさまざまです。

特に女性には「私が思うイケメン像」があり、「○○って、イケメンって言われるけど、私的には違うかなぁ」と、好き勝手に言っています。

容姿の話題になったら、イケメンか非イケメンの2択ではなく、その女性のイケメン像を8択くらいであげてもらいましょう。

必ずどれかにあてはまるはずです。

こうした交渉ができる男性は、顔だけの男よりもはるかに好印象です。

体型に難あり

デブ、ハゲ、チビ、これらの三大要素は、かなり昔から「男のマイナス要因」として認知されてきました。

単独でもそこそこですが、2つもしくは3つが揃うと、世間一般の「モテない男」「イケてない男」のイメージ通りに思われてしまいます。

ここは、新しい「デブ・ハゲ・チビ」のイメージを作り上げるべきです。イノベーションです!

「デブだけど、すごく少食」「ハゲだけど、髪の毛をむしる癖がある」「チビだけど、高いところのものを取りたがる」

このくらい思い切った自己PRをしてみましょう。

経済的に困窮している

女性との付き合いは何かとお金もかかります。

お金がないといい店で食事もできないし、ホテル代も気になりますよね。

しかし、だからといってやってはいけないことは、借金です。

女性の気を引くための投資と思って、ついついキャッシングやカードローンに手を出しそうになりますが、長い将来を考えると、あなたにとってプラスになることはありません。

経済状況に見合った出会いというものがあります。

お金がなく、借金もしないという意思があれば、お金目当ての女性が近づいてくることはありません。

あなたはそうした意味では「セーフティゾーン」にいるのです。

お金がないがゆえの安定した心、それこそがあなたの魅力です。

趣味がオタク臭い

フィギュア、アニメ、アイドルなどに、異常なまでの愛着を持ち、言動のあらゆるところに、その愛があふれ出てしまうのが、オタクです。

どうです?「オタクは女性にモテない」とどれだけ言われようとも、オタクを完全に辞めようとは思っていませんよね?

せいぜい「オタクがバレないようにする」とか「ソフトなおオタクになる」くらいのものですよね。

そうした姑息なことをするくらいなら、正々堂々としていましょう。

オタクを辞めることはできません!

「自分は魅力がない」と思っている態度や言動は、良い印象を与えません。

魅力がない男性なんていません! 自分の見せ方を工夫して、素敵な出会いをつかみましょう。

初めてのデートで行ってはいけない場所

セフレ量産

何事も最初が大事というように、出会い系も一番始めのデートが肝心です。

初めてのデートは”場所”が重要となり、そぐわない場所で最初のデートをしてしまうとその後の関係が上手くいかなくなってしまうことも。

そこで、ここでは出会い系での初めてのデートで行ってはいけない場所、注意したい場所についてご紹介していきます。

高級なお店、サービス

何万円もの高級料理がでる三ツ星レストラン、夜景がきれいな豪華客船でのクルージングのような高級なお店、高級なサービス。

一見はロマンチックな雰囲気を醸し出せ相手の心をキャッチできそうに思えますが、初めてのデートでこういった場所を選んでしまうと、不信感を与えてしまったり、場合によってはどういった服装、振る舞いで出向けばいいか分からない方もいるため、嫌な思いをさせてしまう事があります。

特に出会い系の場合は、お互いをよく知らない仲でもありますので、初めからこういった高級なお店、サービスをデートで選んでしまうと「この人は何者なんなんだ」、「あやしい」。「ちょっとズレてるのじゃないか」と余計な不信感を与えてしまう事があります。

あなたが社長やエリート職など富裕層をアピールしている方で、相手がそれに惹かれている場合であれば話は変わってきますが、お互いが一般的な出会いを楽しんでいるのであれば最初から高級なお店や高級なサービスをデートの場に選ぶのは避けるのが賢明です。

生活感溢れるお店、サービス

かといって、「よく見かけるファミリーレストランで食事」、「普段利用するようなショッピングセンターでデート」など、余りに生活感が溢れすぎているお店やサービスを最初のデートに選ぶのも失敗し易いです。
出会い系サイトを利用する女性の場合、多かれ少なかれ”非現実”や”刺激”を求めているものです。このため最初のデートで余りに普段と変わり映えのないような生活感の溢れる場所に連れて行ってしまうとあなたのイメージ自体が安っぽくなってしまうことも。

特に相手がある程度の年齢に達した大人の女性の場合は、やや雰囲気がある場所を選ぶのがおすすめです。

遠い場所

いくらデートに最適な場所が見つかっても、電車や車で片道何時間も掛かるような余りに遠い場所を選んでしまうのも失敗に繋がりやすいです。行き来きだけで疲れてしまうのであなたにもう会いたくないと思う女性も出てくるでしょう。特に出会い系サイトの場合、お互いの家が離れているケースも多いかと思いますので、目的地への距離というのは重要なポイントとなります。

基本的には相手女性の住んでいる場所を優先し、相手女性の家から長くても片道1時間程度に収まる場所を待ち合わせ場所やデートの場所とするのが賢明です。

車でのデート

車は快適であり、閉じた空間でお互いの仲も深めやすくなるため、車離れが進んだ時代とはいえデートには最適のアイテムです。

ただし、中には「初めて会うのに2人きりの密封された空間が長々と続くのは無理」、「車は主導権を握られてしまうため、何かされそうで怖い」と思う女性がいるのも事実です。

地方などで車社会が当たり前の場合はまた話が変わってきますが、都会などの場合は最初のデートでは車は極力使わず、ある程度仲が深まってから車デートにするのが賢明です

当てのないデート

「とりあえずどこどこの駅で待ち合わせして会ってみませんか」的な当てのないデート。

自然で上手くいくケースもありますが、やはり出会い系の場合はお互いをよく知らないという事もあるため、ノープランでいくとグタグタになり失敗する事の方が多いでしょう。特に出会い系サイトで遠方の女性を見つけ、全く知らない土地でデートする事になった場合などは、当てもなく出向くとグタグタになりやすいです。

その土地の人気スポットやおすすめのお店を下調べしておくなど、最低限の計画は練っておくのが賢明です。

ラブホテルで待ち合わせ

ラブホテルで待ち合わせたり、いかにもラブホテルに行きますよ的な場所で待ち合わせるのも失敗しやすいです。

出会い系サイトを通して出会う場合、最初から肉体関係を覚悟している女性が多いのも事実ですが、あからさまにラブホテルをデートの中心にもってくると嫌気される事の方が多いでしょう。完全に割り切った出会いであればまた話は変わってきますが、少しでも自然な出会いを作りたい気持ちがあるのであれば、いくら出会い系サイトの出会いと言えども初めてのデートではラブホテルは遠ざけるのが賢明です。

相手の苦手な場所でデート

最後に、一番のポイントとなるのは相手の好みです。

例えばお酒が苦手で飲めない女性を居酒屋に連れて行ったり、人混みが苦手な女性を人が溢れるセンター街を連れまわしたり、自分の趣味全開の自分だけが楽しめるような場所を連れまわしたりするのは失敗する原因となります。

どういう場所が好きか、何が苦手かなど最低限の情報は事前に聞き出した上でデート場所を選ぶ事が大切です。その配慮をするだけでも相手から好感が得られます。

初めてのデートで行ってはいけない場所まとめ

出会い系サイトの場合は顔も素性もお互いをよく知らない状態から始まるため、最初のデートがとても大切になります。

その後の関係を長続きさせるためにも、初めてのデートは必要以上に気を配ってプランを練りたいところです。

ページの先頭へ