出会い系サイトを利用しても、うまくいかずに課金ばかりで失敗したり、実際に会っても上手くいかないことばかりの人はよくいるようです。特に顔面偏差値が高いメンズなら、いきあたりばったりの作戦でも成功するチャンスはあるかもしれませんが、わたしのようなブサメンにとって無策は禁物です。

では、出会い系でセフレ量産を成功させるためにはどんなことに気を付ければよいのでしょうか

いかにも困っている人を選ぼう

出会い系で最も重要なのはなによりも「お相手選び」です。

相手のプロフィールを見てスリーサイズばかりで判断したり、写メだけで選んでいては成功はできません。

特に狙わなくてはいけない相手は「困っている女性」です。例えば仕事でミスをして落ち込んでいる女性や、彼氏に浮気されて寂しくなっている女性です。人は、特に女性はストレスを感じると誰かに依存する傾向があります。そんなときにタイミングよく声をかけることで 心理的にも助けてもらった人に好意を抱くことは多いです。 特に写メなどもタイプでその子が困っているときこそ、最大限に力を発揮し話を聞いてあげましょう。

センスにオシャレ感を出そう

もし好意をもってくれた相手との待ち合わせのファーストインプレッションは、イケメンならともかくブサメンは致命的です。かといって行きすぎたオシャレはかえって悪印象をもたれてしまいます。

例えば、いつもはジャージだった人が、突然おしゃれなスーツと髪型で現れたら、少しビックリしませんか。

なので、自分のプロフィール画像はある程度カジュアルにしておいて、出会いの場所ではしっかりと整えた格好で向かいましょう。

例えば少し小太りなタイプでも蝶ネクタイとジャケットでおしゃれ感を演出してみたり、鞄や靴などもワンポイントでもセンスがよければ、個性が際立ち素敵に映ります。不思議なことにオシャレな人は雰囲気までカッコよく見える女性は多いです。

当たり前ですが清潔感は一番大です。ヨレヨレの首回りの服、伸びきった爪、口臭などは最低限のマナーですのであしからず…

そして、

とにかく会話を続けよう

会ってからの女性は顔のタイプよりオシャレのセンスより一番「会話」を重視します。正直見た目がタイプじゃなくても趣味がぴったりあって全く話が途切れなかったら楽しくて満足なのです。できれば彼女の趣味をチェックしつつ会話を盛り上げるとより好感を得ることができます。

ただ面白い話をしろというわけではありません。笑わせれば好感度もあり、印象に残りますが、出会い系のミッションは親密になること…が目標なのでただ楽しい人で終わってはいけません。

そこで1つ目に記述したことを思い出してください。相手は何かに困っています。彼の愚痴なのか、仕事のストレスなのか、それをしっかりと聞いてあげることが必要です。相手の悩みやストレスをおおらかな気持ちで受け止めてあげます。

そうすることで気持ち的に信頼できる人を演出し、体も委ねてもらう行動に移しましょう。

ここで最も重要なのは、相手の気持ちを受け止めて、『自分の意見やアドバイスは言わないこと』です。

女性の大半の愚痴は、聞いてもらいたいだけでアドバイスや意見は全く求めていません。ただ同調し、君は悪くないということに共感さえすれば、きっと相手はあなたのことを信頼できる男性として見始めます。反対にアドバイスなどした瞬間、一気に落とせそうな雰囲気もブチ壊しになるので決して意見は述べてはいけません。

まとめ

最後にまとめです。

★いかにも困っている人を選ぼう
★センスにオシャレ感を出そう
★とにかく会話を続けよう

これさえつかめればあなたは「イケメン」です。出会い系サイトで数々の女性と出会うことができるし、いろいろな女性から選ぶことがが可能になります。

出会い系サイト無双を目指し頑張ってください。