女性が苦手なみなさん、アイコンタクトはもちろん苦手ですよね。わたしも苦手です。

でも、女性と仲良くなるためには、セフレになるためには、アイコンタクトは欠かせません。目を合わせない男性とセックスをしてくれる女性はいないのです。

わたしはアイコンタクトは、とあるルールにそってしているだけです。ルール通りに、機械的にしているのだから、何も考える必要なんてないんです。それでうまくいくんです。

それでは、そのルールとはなにか。

みなさん、アイコンタクトの使い方を間違っているんです。

ただただ目を合わせればいいわけじゃあないんです。

っとも、女性に好感を持ってもらうためのアイコンタクトは、本当に簡単です。

ルールはたった1つ。

相手が話をしているときに、より多く目を合わせる。

ということです。

最悪なのは、自分が話すときに目を合わせて、相手が話すときに関係ない場所を見ている男性。これでは、自分が話すことにしか興味がないように見えます。

女性は自分の話を真剣に聞いてくれる男性に心を開くんです。股を開くんです。

会話をしていない男性とセックスはしませんよね? そして、女性にとって会話とは、自分が話すことなんです。自分の話しを真剣に聞いてもらうことなんです。

その積み重ねが、あなたとの親密な関係を形作っていくのです。