出会い系をやりつづけているけど、なかなか結果がでない場合にはどんなことに気をつけたら良いでしょうか。

本日は、モテない男性が出会い系で印象を変える5つのステップをお伝えします。

ぜひ、これらのことに気をつけて、出会い系サイトを攻略していってください。

見た目を意識する

プライベートではモテていなくても、出会い系サイトの場ではその状況を知らない女性しかいません。

先入観なしであなたのことを見てくれているので、逆に言うといつも以上にチャンスがあるはずです。

そこで印象を変えるには、まずは見た目から意識していきましょう!

モテない要素として服装や清潔さが欠けている可能性があります。

特にモテない人は、自分の価値観で服装など決めがち。必ず第三者にファッションや見た目の清潔さを聞いて、どんな印象を持つか確認してもらいましょう。

そして渾身の1枚を出会い系サイトのプロフィール画像として登録していきましょう!

必ずしも証明写真のように顔のアップを登録する必要はないです。

写真を撮影するときに意識したいのは、「雰囲気イケメン!」顔の目鼻立ちが綺麗でなくても、なんとなく雰囲気はかっこいいという人がいますよね。

ちょっと影を落としたり、光の当て方を工夫することでイケメン風に写真撮影することができます。写真の撮り方次第で、マイナスイメージを持たれないはずです。

ネガティブ思考をとっぱらう

モテない人は、どうしても自分に自信が持てないのでネガティブ思考になりがち。ただ自分ではネガティブ思考というわけではなく、「謙虚な態度」と思っている人が多いです。

例えば、女性から、「今度、ご飯でも食べに行きませんか?」などと聞かれたとしましょう。

そこで、「女性と2人きりでご飯を食べることはあまりないのでちょっと緊張しちゃいます」、「あんまりお店とか知らないんですよね……」などと回答してしまうと、女性のトーンも一気にダウンしてしまいます。

そういったちょっと後ろ向きな発言をするのではなく、まずは誘ってもらって嬉しいということを伝え、「ぜひ行きたいです!」と回答しましょう。

ちょっと無理をしてでも、普段の自分とは違った積極的な気持ちが大切です。

引きこもり要素は隠そう!

例えば、「ご飯はどんなところで食べるんですか?」と聞かれたとしましょう。

そこで、「友達がいないんで家で食べることが多いです」と言うのはNG。

現実はそうだったとしても、こういった答えをすると卑屈な印象が相手に伝わってしまいます。

そういったときは、過去に食べたことがある場所でもいいので答えましょう。

「最近はそんなに行ってないんですけど、前はよく池袋でご飯を食べていましたね」

こう発言すればそこから話が広がり、「どこかおいしいご飯屋さんがあったら連れて行ってください!」という流れになる可能性があります。

別にその場でお店の名前や雰囲気をすぐに答えられなければいけないというわけではありません。

「ちょっと前なので忘れちゃったから、また調べておくね!」と答えれば大丈夫です。

とにかく「家で食べている」とか、「友達がいない」などの引きこもり要素を感じさせる発言は控えましょう。

自慢できるスペックがあればそれを伝える

モテない男性はビジュアルでは、どうしても分が悪いです。そんな時は違う分野でアピールしていきましょう。

特に強みを発揮するのはスペック!

具体的には年収、職業、現在の地位、車の有無、自宅などです。

例えば年収が高ければそれを言ってしまっても良いですし、職業もちょっと誇れるような国家資格などあれば、それをさりげなく伝えても良いですね。そして現在、会社でどういった立場なのか、役職に就いていればそれも伝えてみましょう。

また最近は車を持っていない男性も増えているので、車に乗っているのもポイントアップ!

ドライブデートをしたいという女性は相変わらず多いので、車があるのは大きなアドバンテージです。

そして自宅が良い地域や良い部屋になっているなら、それをさりげなくアピールしましょう。

「恵比寿に住んでいるからどこ出掛けるにも楽なんだ」と言えば、「いいところに住んでいるんだな」とアピールできます。

そしてメールのやり取りをしているときに、さりげなく部屋の写真が分かるものを撮影すれば、「おしゃれな家に住んでいますね!などと話が膨らむ可能性があります。

成功率が低いものと割り切る!

そして最後はメンタル的なものですが、どんなに自分でビジュアルや接し方を気をつけても女性から相手にされない可能性は残念ながらあります。

ただ、それは誰にでも起こりうることでいちいちショックを受けている場合ではありません。実際、出会い系サイトでの女性からの返信率は3割程度、多い人でも4割くらいと言われています。

つまり、ほとんどは失敗するケースの方が多いんです。とにかく数十人にメールを送り、「数打ちゃ当たる」の精神で1人の女性に執着しないことが大切です。

モテない人は相手と出会える可能性も低いですが、あくまでも確率の話で0%ではありません。

他の人は30%ぐらい出会えるチャンスがあるとしたら、モテない人は15%ぐらいに減るという話。

確率で考えれば、何人もの女性にアプローチすれば、いずれあなたのことを良いと思ってくれる人がいます。

ちょっとした作業のような感じで、「返事が来ないのが当たり前」と思ってメールを送っていれば、いつか返事が来るはずです。