出会い系などで知り合った女性とセックスする方法。男なら是非知りたいところでしょう。

「チビ・デブ・ブサイクで容姿体型にいまひとつ自信がない」わたしのようなひとたち。せっかく知り合った人妻とデートが実現したのに、うまくセックスに持ち込めないでイライラしたり、結果的に単なる「イイ人=おごり役」で終わった経験がある方も多いのでは?

デートに出てくる女性は様々です。体の関係を覚悟してきている人から単に顔を見たい程度の興味で出てくる人まで。デート中にその真意が分かるとこちらも楽なのだが、そうはいかないのが女性。まったく掴み所のない女性は多い。

そんな中で、私は、できるだけ直球勝負にしている。そう、ストレートに言うようにしているんです。相手は大人の女性です。男がソレぐらい考えていることは先刻承知。中には「誘われ慣れ」し、予め答えを用意している女性もいる。

だからこそ当たって砕けろではないが、思い切ってぶつかる事が大切。

ただ注意したいことはある。まず台詞。車でいきなりラブホに横付けし「いいだろう?」は、女心知らずな強引男の古典的手法。女性が「バカにされた・安っぽく見られた」と受け取られかねません。要は「貴方とセックスしたい」こと「貴方だからそういう気になった」ことを伝えるべきなんです

そして、NOの返事が来たときに、その理由をしっかり聞くこと。「不貞行為への抵抗」「今日は初めて会ったから」「私はそんなイイ女じゃないと思 い込んでいるから」理由は様々である。そこは理解を示し共感するべきである。そしてNOが出たら、その後しつこく誘わずにその日は諦めること。潔さは信頼感を生むことにもなる。

NOをもらっても帰りがけや、翌日のメールに「本当は誘ってもらって嬉しかった」「昨日は期待に沿えずごめんなさい」「体に自信がないの」などのメールが展開することはとっても多いですよ。