セックスフレンド量産を成功させるためには、コンプレックスでウジウジしないことが大切です。

コンプレックスを解消する方法なんてあるんでしょうか。

コンプレックスにもいろいろありますね。

  • デブ
  • ガリ
  • ノッポ
  • チビ
  • ニキビ
  • ハゲ
  • 口ベタ
  • ダサイ
  • 包茎
  • 貧乏
  • バカ
  • ワキガ
  • 短足
  • 顔がでかい
  • 酒が飲めない
  • 声が高い
  • 病弱
  • 童貞
  • 毛深い
  • 歯並び
  • ブサイク

などなど。世の中の男性はとにかく多くのコンプレックスを抱えがちです。もちろん私にもたくさんのコンプレックスがあります。

それでは、出会い系を利用するにあたってコンプレックスにどう向き合っていけばいいでしょうか。

コンプレックスの克服方法

コンプレックスの克服方法。それは分類です。

まずは克服することができるもの・克服することができないものに分類します。

たとえば、デブや貧乏は努力次第で克服することができるでしょう。また、歯並びは歯医者で直せるし毛深いのもエステで治せるかもしれません。ハゲは飲み薬や植毛で克服している人もいるようですね。ブサイクは美容整形をすればいいでしょう。

いっぽうで、チビや短足は克服が難しいでしょう。

しかし、こう考えると、ぜったいに克服できないコンプレックスというのは意外に少ないようにも思います。

克服することができないことがわかっているコンプレックスは忘れる

さて、この「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」に関しては、忘れてください。もう考えるだけ無駄なのです。忘れることができないだの何だのと言っている時間さえ無駄。どうにもならないんです。

さらなるコンプレックスの分類

さて、次に「克服することができるかもしれないコンプレックス」を、あなたが克服するつもりがあるものとないものに分類してください。たとえば、美味しいものをお腹いっぱい食べたいからデブを克服するつもりがないということなら、止めません。美味しいものを食べることのほうがモテることよりも優先するなら、それで人生の価値(クオリティオブライフ)が向上するのでしょう。最終的には、それが目的なのですから、気にせずお腹いっぱい食べてください。

さて、以上の2つを完全に忘れた上で「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」にあなたは全精力をそそぐべきなのです。

まとめ

もう一度まとめます。

  • 「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」
  • 「克服することができるかもしれないけれど克服するつもりがないコンプレックス」
  • 「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」

コンプレックスをこの3つにきっちりと分類し、3つ目だけに自分の能力をそそぐのです。もちろん、そんなことは当たり前のことなのかもしれませんが、じっさいには、この分類が曖昧になっている人を多くみかけます。

「ぼくなんてチビでデブだし……」と悩んでいる人が多いのです。この2つのコンプレックスはまったく次元が違います。チビなことを悩む必要なんてないので。ただただ痩せる努力をすればいいのです。

自分が、何に影響を与えることができるのかだけを考えて行動してください。

そして、コンプレックスを克服しながら、セフレづくりをしてください。

最後の注意点

ただ、最後にひとつだけ注意点を言わせてください。世の中の広告・メディアは、男性のコンプレックスを執拗に叩いてきます。そのほうが儲かるからですよね。

デブは痩せないとモテない。毛深いのは抜かないとモテない。ハゲは植毛しないとモテない。

そんな風に、徹底的にコンプレックスで金を稼ごうと日夜努力をしているのです。あなたのコンプレックスは、あなたが思っているよりも確実に女性にとっては気にならないものだということも、覚えておいてくださいね。